住所:東京都品川区東品川 2丁目2番24号天王洲セントラルタワー
TEL:03-5715-8651(代表)
FAX:03-5460-6310

「月報『A.I.P.P.I』(会報第64巻 第2号(2019年2月号))」に、当所弁護士・弁理士が寄稿した論考が掲載されました

2019年2月27日


「月報『A.I.P.P.I』(会報第64巻 第2号(2019年2月号))」に、当所弁護士・弁理士が寄稿した論考が掲載されました



「『キッコーマン社製しょうゆびんデザイン』に係るロシアFAS の決定をめぐって」

当所の後藤弁護士・弁理士、大塚弁理士、原弁理士が関与した事件の概要を掲載したものです。

「キッコーマン社製しょうゆびんデザイン」をめぐるロシアにおける奮戦記の一端を紹介したものです。
当初、ROSPATENTが識別性欠如を理由に卓上びん立体商標出願の登録拒絶をしたことから、その対抗策として、ロシア連邦競争保護法を管轄する連邦反独占庁(FAS)を活用することとし、ロシア企業SANBONSAIの販売するしょうゆ卓上びん製品がキッコーマン社製品と出所混同を生じさせるおそれとして販売停止を請求しました。
当方の主張が認められ、FASは、 SANBONSAIの行為が連邦競争保護法に違反すると認定し、SANBONSAIに対し当該販売行為の停止を命じました。
そして、本件デザインについての識別性の有無及び周知性のFASにおける認定・判断を有効活用して、ROSPATENTで立体商標(再度の出願)の登録を受けることに成功したという事件が、本件記事で紹介されています。

 AIPPIウェブサイト : https://www.aippi.or.jp/