知的財産情報 判決・審決の紹介一覧

2016年04月22日(金)

知的財産判決速報 マキサカルシトール製造方法事件

平成27年(ネ)10014号の判決速報(速報No.2016-03P)です。

言渡年月日 平成28年3月25日
裁判所 知的財産高等裁判所 特別部
裁判長裁判官 設楽 隆一
事件番号 平成27年(ネ)10014号
原審 平成25年(ワ)第4040号
出願・権利 特許第3310301号
発明の名称 「ビタミンDおよびステロイド誘導体の合成用中間体およびその製造方法」
事件名 特許権侵害行為差止請求控訴事件
結論 控訴請求棄却(差止容認)
関連条文 特許法70条第1項
キーワード 均等論、製造方法、異性体、付加的工程、迂回発明


出発物質及び中間物質がシス-トランス異性体である点で相違し、異性化工程が追加されている方法について、均等論により特許発明の技術的範囲に属すると判断された事件です。
詳細は、添付のPDFをご覧下さい。

一覧へ戻る
pagetop