知的財産情報 判決・審決の紹介一覧

2015年11月06日(金)

知的財産判決速報 うつ症状の改善のための医薬組成物事件

平成26年(行ケ)第10182号の判決速報(速報No.2015-08P)です。

言渡年月日 平成27年8月20日
裁判所 知的財産高等裁判所 第4部
裁判長裁判官 高部 眞規子
事件番号 平成26年(行ケ)10182号
審決 不服2012-6456号
出願・権利 特願2005-191506号
発明の名称 「日中活動量の低下および/又はうつ症状の改善作用を有する組成物」
事件名 審決取消訴訟事件
結論 請求認容(拒絶審決取消)
関連条文 特許法29条第2項
キーワード 引用発明の認定、一行記載、一般記載、医薬用途発明、動機付け


医薬組成物に関する発明について、進歩性欠如を理由に拒絶した審決を取り消した裁判例です。
詳細は、添付のPDFをご覧下さい。

一覧へ戻る
pagetop