知的財産情報 判決・審決の紹介一覧

2014年05月14日(水)

知的財産判決速報 「帯電微粒子水による不活性化方法及び不活性化装置」事件

平成25年(行ケ)第10163号の判決速報(速報No.2014-09P)です。

言渡年月日 平成26年1月30日
裁判所 知的財産高等裁判所 第3部
裁判長裁判官 設樂 隆一
事件番号 平成25年(行ケ)第10163号 (原審:無効2012-800008号)
出願・権利 特許第4877410号
発明の名称 「帯電微粒子水による不活性化方法及び不活性化装置」
事件名 審決取消請求事件
結論 請求認容(審決取消)
関連条文 特許法29条1項、特許法29条2項
キーワード 引用発明の解釈における明細書の記載の参酌、同様の構成


特許庁による無効審判請求成立の判断を知財高裁が覆した裁判例です。
当該裁判例の概要につきましては、添付のPDFをご覧下さい。

一覧へ戻る
pagetop