知的財産情報 判決・審決の紹介一覧

2014年02月17日(月)

知的財産判決速報 液体調味料の製造方法事件

平成24年(行ケ)10299号の判決速報(速報No.2014-02P)です。

言渡年月日 平成25年4月11日
裁判所 知的財産高等裁判所 第4部
裁判長裁判官 土肥 章大
事件番号 平成24 年(行ケ)10299号(原審:無効2011-800233号)
出願・権利 特許第4767719号
発明の名称 「液体調味料の製造方法」
事件名 審決取消請求事件
結論 請求一部認容(審決一部取消)
関連条文 特許法36条第4項第1号、同条第6項第1号
キーワード 製法特許、実施可能要件、サポート要件


実施可能要件について本発明の工程又は構成を実現できる記載があれば足りるとし、サポート要件については本発明の課題を解決できると認識できる範囲であるかを実質的に判断して、一部審決を取り消した裁判例です。
当該裁判例の概要につきましては、添付のPDFをご覧下さい。

一覧へ戻る
pagetop