弁理士・弁護士一覧

岩見 晶啓

顧問

林 鉐三(はやし せきぞう)

プロフィール

1987年4月浅村内外特許事務所入所以来、内外国クライアントからの特許出願、審判事件、鑑定、相談等に従事。
特許庁では、1956年入所後、1966年9月~1967年8月米国に出張し、ワシントンDCにあるCatholic University of America(実験用原子炉を所有)で原子力工学を履修、次いで米国特許商標庁のアカデミーで研修を受け、同アカデミーを卒業する。その後、1969年9月~1970年6月ジュネーブのWIPOに派遣され、1970年6月ワシントンDCで開催されたPCT外交会議にWIPOの職員として出席する。帰国後、審査長、審判長を経て、1883年1月~1986年4月 東京高等裁判所特許部(現在の知的財産高等裁判所)に出向し、調査官として勤める。

学歴
1956年3月 静岡大学工学部電子工学科(第1回生)卒業
職歴
1956年4月 特許庁入庁
1966年9月~1967年8月 米国出張
(Catholic University of America, USPTO ワシントンDC)
1969年9月~1970年6月 WIPO派遣(PCT外交会議出席)
1972年10月 審査長
1977年10月 審判長
1883年1月~1986年4月 東京高等裁判所調査官(特許部)
1987年4月 浅村特許事務所
登録番号
弁理士登録番号:9467
所属
機械電気部
担当案件
電子工学、半導体、通信
日本
弁理士会・
他 会員
1987年4月~現在   日本弁理士会会員
1993年~1994年   日本弁理士会ソフトウエア委員
1978年~2010年   日本工業所有権法学会会員
表彰
2004年5月 瑞宝小受賞
著書
「FMと発明」発明1961年5月号;
「U.S. Patent Office」特技懇 昭和42年度第4号と昭和43年No.27;
「パリ条約改正」日本工業所有権法学会年報第1号(昭和53年6月15日発行)
「発明の同一性をめぐって」 特許管理1988年7月号;
「Comparative Study on Patent Systems between the US and Japan」AIPPI(英文誌)1995 July, 1997 January, 1999 January and 2000 May
趣味
ゴルフ、美術館探訪
一覧へ戻る
pagetop