特許

特許

業務内容

日本及び外国での特許、実用新案権の鑑定、権利取得、拒絶査定不服審判、無効審判、訂正審判、審決取消訴訟について、技術のみならず各国特許法についての深い知識と経験を有する専門家集団によりお客様をサポートいたします。
また、知的財産の活用を十分に図れるよう、浅村法律事務所と連携して侵害事件の補佐又は代理を行います。

特許部門の特徴

特徴12つの部から成り立っており、各分野のエキスパートが連携して業務を担当

有効な権利取得を行うには、その技術分野に精通していることが求められます。
一方、高度・複雑化する技術は、多様な異なる分野の技術から成り立っていることも事実です。
これに柔軟に対応するために、当事務所の特許部門は2つの部から成り立っており、相互の部が有機的に連携して業務を行っております。
なお、機械関係の技術分野と電気関係の技術分野は密接に関連することが多いため、機械電気部を設立し、フレキシブルに対応できる体制を整えました。

特許部門の特徴
特徴2定期的あるいは随時のミーティングを頻繁に行い、常に知識・情報をメンバーで共有

各国法の改正及びプラクティスに迅速且つ柔軟に対応するために2つの部及び他部から選ばれたメンバーによるミーティングを行い、その結果が事務所全体及びお客様に情報発信されております。

特徴3弁理士をサポートするため、2つの部に分かれて有能な事務スタッフが業務を遂行

権利取得業務は、実体的業務はもちろんのこと、手続業務の高い信頼性が求められます。
また、その分野に応じて、最も適切な手続が行われるように、高度に専門化された有能な事務スタッフが2つの部に分かれて業務を行っており、技術的側面、 手続的側面、そして、長年培われてきたソフト及びハードウェア・システムによって、極めて高い信頼性が維持されております。

特許部門の取引顧客(外内出願、内内出願)

2012年1月以降に発行された特許公開公報の中で弊所が5件以上代理している出願人様を抜粋しています。弊所は、国内はもとより世界中の多くのお客様からのご信頼をいただいております。
今後も、更なるご信頼がいただけるように、一層の努力を続けてまいります。

北米

クリー インコーポレイテッド(米国)
シェブロン ユー.エス.エー. インコーポレイテッド(米国)
テキサス インスツルメンツ インコーポレイテッド(米国)
アボット ポイント オブ ケア インコーポレイテッド(米国)
エイジーエイ メディカル コーポレイション(米国)
ケムチュア コーポレイション(米国)
ザ グリーソン ワークス(米国)
ザ リージェンツ オブ ユニバーシティー オブ ミシガン(米国)
ジェイコブス ビークル システムズ、インコーポレイテッド(米国)
テネコ オートモティブ オペレーティング カンパニー インコーポレイテッド(米国)
ピーピージー・インダストリーズ・オハイオ・インコーポレイテッド(米国)
プラクスエア・テクノロジー・インコーポレイテッド(米国)
エフピーイノベイションズ(カナダ)
など

欧州

エイアールエム リミテッド(英国)
ヘクセル コンポジット、リミテッド(英国)
バイオセンサーズ インターナショナル グループ、リミテッド(英国領バミューダ)
ノイロサーチ アクティーゼルスカブ(デンマーク)
アンドリツ オサケユキチュア(フィンランド)
ストラ エンソ オーワイジェイ(フィンランド)
フォスター ホイーラー エナージア オサケ ユキチュア(フィンランド)
スカニア シーブイ アクチボラグ(スウェーデン)
ホガナス アクチボラグ (スウェーデン)
ユセベ ファルマ ソシエテ アノニム(ベルギー)
タミンコ(ベルギー)
サイテック サーフェース スペシャリティーズ、エス.エイ(ベルギー)
テトラ ラバル ホールデイングス エ フイナンス ソシエテ アノニム(スイス)
キストラー ホールディング アクチエンゲゼルシャフト(スイス)
スルザー ミックスパック アクチェンゲゼルシャフト(スイス)
スルザー ケムテック アクチェンゲゼルシャフト(スイス)
エレメント スィクス (ドイツ)
など

アジア主要国

エスケー プラネット カンパニー、リミテッド(韓国)
エスケーテレコム株式会社(韓国)
など

新興国・その他

サウジ アラビアン オイル カンパニー(サウジアラビア)
セントロ デ インジエニエリア ジエネテイカ イ バイオテクノロジア(キューバ)
ペトロレオ ブラジレイロ ソシエダ アノニマ - ペトロブラス(ブラジル)
など

日本

旭化成株式会社
株式会社ティクスIKS
株式会社日立製作所
住友林業株式会社
石原産業株式会社
大塚製薬株式会社
大同メタル工業株式会社
日東紡績株式会社
エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント株式会社
など

※順不同、出願人様の敬称略

特許部門が取扱う主な技術分野

  • 航空機
  • 建築/土木
  • 物流
  • 包装/容器
  • 船舶
  • 金属材料
  • 医療機器
  • 光学機器
  • プラント監視
  • 制御装置
  • 半導体製造
  • 検査装置
  • 通信
  • ネットワーク機器
  • 家電製品
  • デジタル/アナログ回路
  • 自動車
  • コンピュータソフトウエア・ハードウエア
  • セキュリティ
  • 暗号処理
  • 画像
  • 音声その他の信号処理
  • 半導体/デバイス/材料
  • 薬学(医薬、農薬、製剤、ドラッグデリバリー等を含む)
  • 有機・無機材料(半導体、繊維、微粒子を含む)
  • 食品
  • 化粧品
  • バイオテクノロジー
  • 電気化学
  • 高分子
  • 石油精製・石油化学
  • 化学工学
  • 環境保護・修復技術
  • その他

外国関連出願に関する豊富な経験・実績

浅村特許事務所(以下、弊所)は、受任案件の90%以上が外国関連出願(外内出願・内外出願)という日本国内でも非常に珍しいビジネスモデルを構築している国際特許事務所です。
これは、弊所の全ての実務担当者が、国内出願だけに留まらず、外国関連出願に携わっていることを意味します。さらに、弊所では、実務担当者から事務処理担当者までの全ての所員が一丸となって、語学力・コミュニケーション能力を高いレベルで発揮できるような所内環境を構築しております。
これにより、弊所は、国内はもとより世界中のお客様からのご信頼をいただいております。
これは、近10年の弊所の受任実績が示すように、外国からの日本特許庁への特許出願(外内出願)に関しては、1万2000件以上の受任実績があり、日本からの外国特許庁への特許出願(内外出願)に関しては、1万5000件以上の受任実績があることからもご理解いただけると思います。また、内外出願に関しては、世界中のほぼすべての国・地域への特許出願を経験していると言っても過言ではありません。
外国関連出願に関する経験値は、国内特許事務所の中でも桁違いに高いという自負があります。
もちろん、国内の特許出願に対しても、外国関連出願に関する高い経験値を活かして、広い視点で的確なアドバイスを提供しております。

拒絶査定不服審判
外国出願(内外出願)受任割合(国・地域別、2012年実績ベース, PCT出願を除く)
外国出願(内外出願)受任割合(国・地域別、2012年実績ベース, PCT出願を除く)

北米:38.2%
欧州(EPCを含む):16.6%
アジア主要国(中国・韓国・インドなど):25.5%
新興国(南米・東南アジアなど):12.4%
その他:7.3%

※近年は、アジア・新興国への外国出願のご依頼が増えております。

中小・ベンチャー企業(スタートアップ企業)様へ

浅村特許事務所は、中小企業の方や起業されたばかりの方に対しても、可能な限りのサポートを心がけております。特許を出願することがご依頼者の事業に本当に貢献するかどうかも含め、ご依頼者の視点にたって、知的財産に関する総合的なアドバイスをするように努めております。
また、近年は、工場等の建設で、海外に進出されるケースが増えており、特に新興国への特許出願を検討されている方からのご相談・ご依頼も増えております。
まずは、お気軽にご相談ください。

pagetop